Pythonを習得!Pythonが学べるおすすめプログラミングスクール

皆さんこんにちは!

皆さんはPythonというプログラミング言語を聞いたことがあるでしょうか?

Pythonはプログラミング言語のひとつで、少ないコード量とわかりやすく読みやすい構造が特徴でここ3年で1番人気が伸びている言語です

Pythonは近年成長著しいAIなどにみられる、機械学習、深層学習(ディープラーニング)で使えるライブラリが数多く用意されており、そのほかにも様々なデータを分析して有効活用するデータサイエンスや、業務効率化を目指すツール類の開発にも適しています。

しかし、Pythonを扱えるエンジニアはまだまだ少なく、これからプログラミングを学習してエンジニアになりたい人にとっては今がチャンスです。

また、エンジニアだけでなくデータ分析に強いPythonが扱えると、マーケティングの分野にも非常に役立ちます。

今回はそんな、高い需要でどの分野にも引く手あまたといえる、Pythonが学べるプログラミングスクールを、具体例を交えて紹介していこうと思います。

オンラインや通学形式など形式はさまざまで、スクールによって転職保障や料金の違いなど特徴が異なるので、Swfitを学んでみたい方、Swfitに興味がある方、アプリを開発してみたい方などはぜひ自分に合ったスクールを見つける参考にしてみてください。

プログラミング言語Pythonとは?

まず、Pythonの特徴をまとめてみようと思います。

Pythonとは1991年にオランダ人のグイド・ヴァン・ロッサム氏によって開発されたプログラミング言語で、今話題の「人工知能(AI)」や「Web開発」、「教育の分野」など広い分野で使われています。

大きな特徴としては、シンプルなコードで読みやすい、初心者向きで習得しやすい、計算・統計処理で使用できるライブラリが豊富であるということがあります。

ライブラリとは言語にもともとある機能のことで、実装しなくても、ライブラリ関数を呼び出すだけで勝手に決められた操作をしてくれます。

そのもともとあるライブラリによって、PythonはAIや機械学習、データ分析などに非常に強い言語となっているのです。

また、フレームワークといってあらかじめプログラムの構造が決まっていてそこにオリジナルの実相をしていくという形が何種類かあり、とにかく初心者にも構造がわかりやすく、覚えやすい言語となっています。

ただ、実行速度が遅いというデメリットがあるので、AIや機械学習、データ分析など、時間をかけてじっくりと結果を出すプログラムに向いているのです。

なんとなくPythonの概要がつかめたでしょうか、それでは具体的なプログラミングスクールの紹介をしていきます。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾はオンラインで最初から最後まで同じ講師が完全個別型で担当してくれるマンツーマンサポートが特徴で、もちろんPythonを学ぶことができるプログラミングスクールです。

参照:https://www.sejuku.net/

このプログラミングスクールでは、受講生の理想のキャリアを目指すためのカリキュラムを、担当の講師が受講生と相談しながら決めていくので、なんとなくPythonや機械学習、深層学習(ディープラーニング)に興味があるというような方や、しっかりとPythonを学んで、何ができるようになりたいかが決まっている人も、講師との相談によって、どのように学習を進めていくのかといったイメージを鮮明にすることができると思います。

最終的には、Pythonを用いてオリジナルのアプリやプログラムを開発するカリキュラムがあり、この実践的な学習により、Pythonエンジニアとして格段に実力がアップすることに加え、エンジニアとしての確かな実績になり、転職、就職の際の企業側への実力の証明となります。

やはり、Pythonをはじめ、プログラミングにはどうしてもエラーがつきもので、なかなか学習が進まないといったことはよくありますが、そのようにつまづいたときに相談できる担当講師がいるということは、スムーズに学習を進められる大きなメリットだと思います。

無料体験レッスンも実施されているようなので、学習プランの具体例や、エンジニアになるまでの流れなどを確認したい方は、参加してみてはいかがでしょうか?

参考:https://www.sejuku.net/

Tech Academy

Tech Academyはオンラインで場所を選ばず、疑問にすぐ答えてくれるチャットサポートが充実していることが特徴のプログラミングスクールです。

参照:https://techacademy.jp/python-bootcamp

Tech AcademyのPythonコースは主に機械学習の例を交えて、実務に近い形の学習で社会に出ても通用するスキルを身に着けることができます。

カリキュラムには、画像から犬か猫かを分類する画像解析、データセットから花の種類を分類するデータ分析、データセットから部屋数と住宅価格を予想するプログラム、ビットコインの価格変動を予測するプログラムの4つの機械学習の基礎を習得し、このカリキュラムを進めるうえで、疑問点やエラーの解決などを毎日15時〜23時に待機しているスタッフがサポートしてくれます。

そのほかにも、週2回のマンツーマンメンタリングで学習の進捗の相談や、回数無制限の課題レビューサポートなど、確実に理想の自分に近づくことができるサポートがそろっています。

そのほかに、コースや料金割引、友達など複数人での同時入塾による割引など様々な情報がホームページで確認できるので、機械学習を学びエンジニアとして活躍したい方や、将来の技術を学びたい学生の方、時間と場所を気にせずフリーランスとして活躍したい方、ビジネスアイデアがあり、機械学習を用いて起業したい方など今の自分に一味加えたいという方は、チェックしてみてください。

参考:https://techacademy.jp/python-bootcamp

AIJobColle

AIJobColleは人工知能技術を専門に扱い、Pythonの特性を生かした技術を体系的に学ぶことができる転職や就職にも強いプログラミングスクールです。

参照:https://www.aijobcolle.com/

AIJobColleの講座は9つあり、そのほとんどでPythonを駆使して実現する技術を学びます。

ひとえにPythonといってもできることはとても多く、それぞれに専門知識が必要になってくるので、AIJobColleはとても細かく対応しており、Pythonで何ができるようになりたいのかがはっきりと決まっている方などにはAIJobColleがおすすめです。

講師は実務経験が豊富なスペシャリストが担当し、現場の実務事例を交えた講義と実際にPythonやライブラリを用いてコードを書く実務に近いカリキュラムになっています。

宿題なども設けられ、知識の定着を図り、講座を通して機械学習の開発もおこない、講座修了までに完成させることで、社会で確実に役立つスキルが身に着けられます。

また、知識をより実践的なものにするためにフォーローアップの勉強会の優待なども行われており、意欲のある受講生を徹底的にサポートしてくれます。

さらに、未経験者も可能な求人紹介が豊富で、転職成功者も多く輩出しています。

極めつけは転職先の決定で講座料金が無料になるという制度まで設けられていて、Pythonエンジニアとして転職や就職を考えている人は要チェックのスクールになっています。

参考:https://www.aijobcolle.com/about/

DataMix

DataMixはPythonを用いてビックデータの分析を行い、有効活用することができるデータサイエンティストを目指すコースが充実しているプログラミングスクールです。

参照:https://datamix.co.jp/data-scientist/

データサイエンティスト育成コース「パートタイム」プログラムは、初心者でもデータサイエンティストに必要な知識やスキル、考え方を実践的に学ぶことができる約6か月間のプログラムになっています。

全体は、「ブートキャンプ」、「ベーシック」、「アドバンス」、「インテグレーション」の4段階のステップで構成され、ブートキャンプ」と「ベーシック」で基礎力を養い、「アドバンス」以降は受講生が学びたい業界にあわせて自分で選択し、専門的な知識やスキルを学ぶことができます。

そして最後のステップであるインテグレーションでは、その業界の課題に合わせた最終プロジェクトを通じて分析課題に取り組むことで,身につけたスキルを実務で使えるように統合していきます。

このプログラムは、1クラス15人の少人数制で疑問点や理解度に対する不安をその場で解消することができ、講師も実務経験が豊富なので、社会で役立つ生きたスキルを身に着けられます。

また、このカリキュラムは経済産業省や厚生労働省からの給付金対象にもなっており、条件を満たせば受講料の50~70%が支給されるという制度もあり、企業からの信頼も厚く、転職、就職を考える人にとっても注目すべきスクールですね。

Pythonを学んで、さらにデータ分析に強いデータサイエンティストに興味があり、これまでの自分にプラスアルファの能力を身に着けてキャリアアップしたいと考えている人などにはぴったりのスクールになっていると思います。

参考:https://datamix.co.jp/data-scientist/

Winスクール

Winスクールはパソコン関連のスキルを幅広く学べるスクールでPythonコースもあり、AI(人工知能)分野にいち早く対応した大手プログラミングスクールです。

参照:https://www.winschool.jp/guidance/ai_iot/ai_python.html

WinスクールのPythonが学べるコースは、たくさんありますが、Pythonの特徴である、AI(人工知能)、データ分析、IoTシステム開発など広く取り扱われているイメージです。

大手ならではの実績と豊富で質のいい講師陣の安心の授業や、個人レッスンで未経験者でもPythonプログラミングを基礎から実際の業務で使用できるレベルまで習得できる学習が行えます。

またWinスクールは週何回からでも受講可能で、短期集中もゆっくりと時間をかけてのスキル習得も可能です。

予約のキャンセルや、全国各地の校舎の併用も可能で受講生の予定や気分に合わせたスケジュールに対応してくれます。

Pythonを学びたいと考えているなら、社会人、専業主婦、学生などどんな境遇でも、給付金や助成金などの制度もあるので、しっかりと質のいい学習が行える大手の安心感があります。

Pythonだけでなくあらゆる言語やスキルに対応しているので、複数口座の受講を考えている人などはぴったりのスクールになっていますね。

参考:https://www.winschool.jp/guidance/ai_iot/python.html

Pythonキャリアカレッジ

Pythonキャリアカレッジは全くの初心者でもディープラーニング(深層学習)を学ぶことができるプログラミングスクールです。

参照:https://www.vantan-game.com/python/

Pythonのコースは基礎講座から応用講座まであり、Pythonの経験者はさらに高度な技術を身に着け、これからの時代に求められるエンジニアを目指すことができます。

授業の一例は週1回の全2回で、1回6時間の集中的な授業になっています。

ディープラーニング講座の流れは、ニュートラルネットワーク概論→様々な領域における深層学習を用いたAIの実例→TensorFlow入門(計算グラフ構築)→ニュートラルネットワークの実装→TensorBoardを用いたデータの可視化→RNN概要/LSTM開設→Word2Vec開設と実装となっており、大変ボリューミーな内容になっています。

とにかく短期間でディープラーニングの概要をつかみたいという方や、長期休暇中の学生など、自分の境遇に合わせて選びたいスクールですね。

参考:https://www.vantan-game.com/python/

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODEは約4か月で、Pythonエンジニアのプロフェッショナル級のスキルを身に着け、転職を目指すプログラミングスクールです。

参照:https://diveintocode.jp/

DIVE INTO CODEでPythonを学べるコースは複数ありますが、AIや機械学習の専門的な学習をするコースは約4か月で、転職までを目指します。

また、授業では問題を解決する力と仲間との共同作業を大切にしており、エラーなどの課題に対して一人で、どのような観点で立ち向かうかの練習を積んで、さらに仲間や共同開発者とどのように切磋琢磨すればよいかなど、実際の開発を行いながら経験として積むことができます。

転職成功実績も豊富で、転職できるならどこでも良いといったスタンスではなく、受講生がどのような環境で、誰と仕事をしていきたいのかなどをしっかりと相談するなど、サポートが豊富にそろっています。

就職や転職を考えていなくても、気軽に基礎的な部分を教わることができるコースもあるので、Pythonになんとなく興味があるという方や、Pythonを学んで、人生を変えたいと思っている方まで、チャンスが広がっているので、気になる方はチェックしてみてください。

参考:https://diveintocode.jp/

Omodok

Omodockはプログラミングスクールとしては珍しい家庭教師型のマンツーマンスクールで、予約やキャンセルの融通が利きやすい一味違ったプログラミングスクールです。

参照:http://www.omodok.co.jp/it/python.html#_03

Pythonのコースは、初心者向けPython基礎コース(25回)株価予測などのデータ分析を学べるコース(35回)や、人工知能コース(50回)があります。

PythonのほかにもRなどの言語も取り扱っていますが、汎用性が高いPythonを主に授業では取り上げています。

企業で役立つデータ分析などだけでなく株価や仮想通貨の予想などに使える技術など面白い題材も授業で扱っているので副業を始めたい方などは、利用してみてもいいかもしれません。

なんといっても家庭教師型という珍しい形態をとっているので、そこも注目ポイントですね。

参考:http://www.omodok.co.jp/it/python.html#_03

PyQ

PyQはオンライン型で、教材費に加えて、メンターサポートをつけるかどうかが、受講生次第になっているプログラミングスクールです。

参照:https://pyq.jp/

Pythonなどのプログラミング言語はやろうと思えば独学でも学習することが可能ですが、インストール方法や設定、エラーなどに時間をとられて、限界を感じてしまうといったことが多いです。

PyQはそのような無駄な時間を過ごすことをなくしてくれる教材を提供してもらえます。

動画授業に加えて1000問以上のフィードバック付きの実践的な課題が用意されていて、オンラインでもしっかりとしたスキルを身に着けることができます。

Pythonを本気で学びたいと思っているけど、基本的に一人で黙々と学習したいと考えている人は、もってこいのスクールになっています。

参考:https://pyq.jp/

Aidemy

Aidemyは、Pythonに特化しており、東京大学のAIセンター長監修の質の高いAIに関するプログラミング学習ができるプログラミングスクールです。

集中的な8週間のマンツーマン訓練で、チャットサポート、オンラインメンタリング、コードレビューなどが充実しており、最先端のAIエンジニアを目指すことができます。

AIアプリ開発コース、データ分析コース、自然言語処理コース、LINEチャットボット開発コースと4つのコースに分かれてはいますが、受講期間内であれば好きにパッケージをカスタマイズすることができ、自分に合った形でスキルを伸ばせます。

転職相談なども受け付けていて、受講生の本位に関係なく無理やり就職先を進めるようなことはせず、受講生の相談にしっかりと乗ってくれます。

さらに本格的な技術を学べるスペシャルコースもあるので、Pythonに特化しており、さらにAI関連の学習を考えている人はチェックしてみてください。

参考:https://premium.aidemy.net/

TECH::CAMP

TECH::CAMPは、渋谷にあるプログラミングスクールでPythonコースも充実しており、自分の目的に合った学習を選べるプログラミングスクールです。

参照:https://tech-camp.in/

TECH::CAMPは、エンジニア転職を目指す講座、プログラミングの理解を目指す講座、デザイナーとして転職を目指す講座があり、専属のトレーナーと短期集中でスキルアップが期待できます。

さらに、細かい目的別に自分のキャリアを相談できます。例えば、フリーランスを目指す方、今いる企業でPythonを役立てたいと考えている方、IT業界でクリエイティブな仕事がしたい方など受講生の理想の姿に近づくためのサービスが受けられます。

受講生と専属のトレーナーとの相談によってカリキュラムが決定していくので、気になるという方は無料の説明会、体験会があるので参加してみてはいかがでしょうか。

参考:https://tech-camp.in/#

まとめ

PythonはAIやデータ分析など、世界中の産業を支える欠かせない技術の基本といえるプログラミング言語です。

これからAIや機械学習の技術はさらに発展していくことが見込まれますし、さらなる技術を生み出すのは今初心者である人かもしれません。

現在、Pythonを使いこなすエンジニアはまだまだ少ないですし、これから需要が増えていくこと間違いなしです。

上で紹介したように気軽に学習が始められるプログラミングスクールもあれば、就職やフリーランスでの活躍を保証してくれるような心強いスクールもあります。

Pythonで人生を変えたい、なんとなく興味がある、どんな動機を持った方にでも道は開けていますから、この記事が少しでも役に立てば幸いです。

料金や時間の問題、自分に合ったスタイルなどを見極めてスクールを選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DMM Web Campが人気No1
公式HPはこちら
DMM Web Campが人気No1
公式HPはこちら