Unityを習得!Unityが学べるおすすめプログラミングスクール

皆さんこんにちは!

皆さんはUnityというプログラミング言語を聞いたことがあるでしょうか?

Unityは2Dや3Dゲームを開発でき、iPhone や Macだけではなく、Android や Windows、PlayStation4、Xboxなど様々なプラットフォームでゲームを制作する事ができる、ゲーム開発には欠かすことのできないプログラミング言語となっています。

また、プログラミング言語とはいっても従来のコードなどの概念がなく、マウスで直感的にオブジェクトを配置していく操作が主で、覚えることが少ないので、初心者でもなれるのが速いという魅力があります。

「ポケモンGO」や「白猫プロジェクト」などの有名なゲームもUnityで開発されており、初心者でもしっかりと学習すれば、ゲーム開発というこれまで一般に普及していなかったプロの仕事ができるようになっていく可能性があります。

今回はそんな、ゲーム開発に興味があるなら外すことのできない、Unityが学べるプログラミングスクールを、具体例を交えて紹介していこうと思います。

オンラインや通学形式など形式はさまざまで、スクールによって転職保障や料金の違いなど特徴が異なるので、Unityを学んでみたい方、ゲーム開発に興味がある方、自作にゲームを作ってみたい方などはぜひ自分に合ったスクールを見つける参考にしてみてください。

プログラミング言語Unityとは?

まず、Unityの特徴を説明しようと思います。

Unityとは、ユニティ・テクノロジーズが開発しているゲームエンジンのことで、今やゲーム開発には欠かすことのできないプログラミング言語となっています。

プログラミング言語といってもゲームエンジンと呼ばれることが多く、ゲームエンジンとはゲームを開発するためによく使用する機能を簡単に使えるようにまとめたものです。

ゲームエンジンの中でもUnityは一番有名なもので、全世界にたくさんのエンジニアがいます。「ポケモンGO」や、「白猫プロジェクト」などもUnityを用いて開発されています。

ゲームを作りたいと考えているなら、Unityは避けて通れない技術になっているのです。

また、パソコンさえあれば無料で使うことができ、実質誰でもゲーム開発ができる時代となってきているのです。

さらには、従来のプログラミング言語はコードといって文章がつらつらと続く形がイメージとしてありますが、Unityはほとんどがマウス操作で、直感的にゲーム作りができます。

それでは、Unityの概要がつかめたところで、具体的なプログラミングスクールの紹介をしていきます。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾はオンラインで最初から最後まで同じ講師が完全個別型で担当してくれるマンツーマンサポートが特徴で、もちろんUnityもを学ぶことができるプログラミングスクールです。

参照:https://www.sejuku.net/

侍エンジニア塾のスタンダードコースではプログラミングの基礎学習からUnityを用いたゲーム開発のスキル習得を目指すことができます。

このプログラミングスクールでは、受講生の理想のキャリアを目指すためのカリキュラムを、担当の講師が受講生と相談しながら決めていくので、なんとなくゲームの開発に興味があるというような方や、ゲーム開発系の企業への転職や就職を目指すというような方も講師との相談によって、どのように学習を進めていくのかといったイメージを相談しながら鮮明にすることができると思います。

最終的には、Unityを用いてオリジナルのプログラムやゲームを開発するカリキュラムがあり、この実践的な学習により、エンジニアとして格段に実力がアップすることに加え、エンジニアとしての確かな実績になり、転職、就職の際の企業側への実力の証明となります。

やはり、Unityをはじめ、プログラミングにはどうしてもエラーがつきもので、なかなか学習が進まないといったことはよくありますが、そのようにつまづいたときに相談できる担当講師がいるということは、スムーズに学習を進められる大きなメリットだと思います。

無料体験レッスンも実施されているようなので、学習プランの具体例や、エンジニアになるまでの流れなどを確認したい方は、参加してみてはいかがでしょうか?

参考:https://www.sejuku.net/

Tech Academy

Tech Academyはオンラインで場所を選ばず、疑問にすぐ答えてくれるチャットサポートが充実していることが特徴のプログラミングスクールです。

参照:https://techacademy.jp/unity-bootcamp

Tech AcademyのUnityコースでは、短期間でオリジナルのゲームアプリを開発できるように学習を進め、最終的には受講者オリジナルゲームアプリを公開することを目標としているコースです。

このコースで身につくスキルは、Unityエンジンを用いたゲーム開発スキル、ゲームアプリ開発の流れの理解、プログラミング言語「C#」のスキル、2Dゲームアプリ開発スキル、3Dゲームアプリ開発スキルなどで、このカリキュラムを進めるうえで、疑問点やエラーの解決などを毎日15時〜23時に待機しているスタッフがサポートしてくれます。

そのほかにも、週2回のマンツーマンメンタリングで学習の進捗の相談や、回数無制限の課題レビューサポートなど、確実に理想の自分に近づくことができるサポートがそろっています。

そのほかに、コースや料金割引、友達など複数人での同時入塾による割引など様々な情報がホームページで確認できるので、ゲーム開発に挑戦してみたい方、ゲームエンジニアとして転職したい社会人の方、ゲーム開発経験のないエンジニアの方、オリジナルゲームアプリ開発をして起業を目指す方など今の自分に一味加えたいという方は、チェックしてみてください。

参考:https://techacademy.jp/unity-bootcamp

SAK システムアーキテクチュアナレッジ

SAK システムアーキテクチュアナレッジは、講師が全員現役のエンジニアで、一人一人の理解度に合わせて講師が丁寧な授業を展開し、現場の研修に近い演習を行えるプログラムなどで、初心者でも確実にスキルアップが見込めるプログラミングスクールです。

参照:https://www.networkacademy.jp/

SAK システムアーキテクチュアナレッジには、Unityゲーム制作基礎コース、Unityゲーム制作応用コースが存在し、Unityを用いたゲーム開発技術を学び、ゲーム会社への就転職実現や、フリークリエイターとしての、独立などを目指すことができます。

基礎コースでは、言語学習→サンプルゲームの製作という流れではなく、題材となるゲームを遊び、考察し、分析を行い、その後にサンプルゲームの製作を行うことで、ゲームにイメージが直結しない言語学習での受講生の挫折を防ぐことができ、この学習がどのように役立つのかということを理解して、楽しんで学習することができます。

応用コースでは、基礎コースで学んだ内容をベースに、オンラインゲームの制作を行います。

データベースとの連携やアイテム課金など、ネットワークを利用したコンテンツの概要や実装方法を、ゲーム制作実習を通して学ぶことができます。

また、基礎コースで学んだ開発言語についての知識を、より高いレベルで学習し、ゲームクリエイター、エンジニアとしてしっかりと活躍できるスキルの習得を目指すことができます。

授業形式は少人数制で、講師との距離が近く、どんな小さな疑問も丁寧に解決しながら学習を進めることができ、挫折してしまう確率はとても低いというイメージです。

ゲーム系企業の協賛も多く、たくさんの卒業生が転職に成功しており、ゲーム開発エンジニアとしても未来も開けていると思います。

とにかくゲームを作ってみたいと思っている方や、ゲームクリエイターとして、ゲーム会社への就職を希望する方、オリジナルのゲームアプリで独立したい方、ゲームプランナーやディレクターを目指す方など、さまざまなニーズにこたえられるスクールになっていると思うので、気になる方はチェックしてみてください。

参考:https://www.networkacademy.jp/course/game/unity.php   https://www.networkacademy.jp/course/game/unity_application.php

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーはIT関係の講座だけでなく、幅広いジャンルの講座を開設しており、起業とのつながりが強いのが特徴の夜間専門学校といったイメージのスクールです。

参照:https://human-yakan.com/unity/?code=130061

ヒューマンアカデミーのUnity講座は、Unityエンジニアとしてゲーム業界やIT企業への就職・転職を目指す講座になっています。

授業は少人数制で受講生の反応を見ながら、理解できそうな箇所は更に深く学び、苦戦していそうな箇所はしっかり補足をして効率的に学習を進めてくれます。

受講は週1日の一回3時間から可能で現在の生活を大きく変えることなく学習が進められ、校舎は全国各地に存在するので、居住地や自分に合った校舎を見つけてみるのもいいかもしれません。

さらに、ヒューマンアカデミーはさまざまな分野で実績を積み、業界からの信頼も厚いので、インターンシップをはじめゲーム業界セミナー、就職セミナーなど数多くのサポートがあり、転職などを考えている人にとっては、さまざまなゲーム会社とのつながりがあるので、とても有利だといえます。

クリエイティブ企業への就職やUnityエンジニアとして活躍、ゲーム開発スキルの習得、キャリアアップを考えている人は要チェックのスクールになっています。

参考:https://human-yakan.com/unity/?code=130061

デジハリオンラインスクール

デジハリオンラインスクールは充実のサポート体制をしいていながら、インターネット環境があれば自宅やカフェなどでも講義を受ける事ができ、自分の好きな時に好きなだけ学習することが可能となっているプログラミングスクールです。

参照:https://online.dhw.co.jp/

デジハリオンラインスクールのUnity講座はVR編、YTuber編があり、3D映像やCGの分野を網羅的に学習することができます。

Unity講座の基礎編では、Unityの使い方の基礎、C#スクリプトの基礎を学び、キャラクターのアニメーション設定や動きの制御、物理演算や背景の作成を通じて、最終的に3D空間を歩いてミッションをクリアするゲームを制作し、ゲーム制作の流れを身に着けることができます。

応用編では、よりスクリプト制御による複雑なフィールドアクションゲームを作成し、起業やフリーランス、起業家としてマルチに活躍するためのゲーム開発スキルを身に着けることができます。

さらに、VR編やVTber編など近年注目を集めている最新のコンテンツをゲーム開発に生かすことができ、これからエンジニアが増えていくと思われる分野に先駆けてスキルを身に着けることもできます。

デジハリオンラインスクールの講座はオンラインで講義動画が見られて、スマホやタブレットでも動画を見ることが可能なので、移動中でも勉強することができ、学習に時と場合を選ばず、現在の仕事や家事の隙間時間で確実にスキルアップできます。

また、サポート体制が充実しており、講座の課題添削、質問BOX、動画での学習ナビゲーション、受講生のみ利用可能なオンラインショップやFacebookページなどで有益な情報を得ることができます。

そしてオンライン講義では珍しく、クラス制が導入されており、同じくらいの学習進度の受講生と交流できたり、実際に会えるオフ会などがあり、それぞれの目標に向かって刺激を受けたり、与えながら充実感のある学習を進めることができると思います。

スキマ時間に学習したい方や、自宅で学習したい、受講生と交流したい、いろんなサポートを受けたい、時間と場所を気にしないで学習できるスクールを選びたいという方などはぜひチェックしてみてください。

参考:https://online.dhw.co.jp/course/unity/

まとめ

Unityを用いれば様々なゲームが比較的簡単に開発できるので、近年ゲーム開発はIT業界に広く行われているコンテンツといえます。

言い換えると、アイデアがあればだれでもヒット作を世に広められるチャンスが広がっているということにもなります。

スマホのゲームアプリから、PS4などの本格ゲーム機のゲームソフトまで様々な市場があり、ゲーム開発はこれまでもこれからもホットな分野といえるでしょう。

Unityを学ぶことで、初心者でもエンジニアやクリエイターの仲間入りをし、自分が誰もが知っているような有名で面白いゲームを生み出すことができる可能性はいくらでもある時代となってきています。

上で紹介したように気軽に学習が始められるプログラミングスクールもあれば、就職やフリーランスでの活躍を保証してくれるような心強いスクールもあります。

Unityで人生を変えたい、なんとなく興味がある、どんな動機を持った方にでも道は開けていますから、この記事が少しでも役に立てば幸いです。

料金や時間の問題、自分に合ったスタイルなどを見極めてスクールを選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DMM Web Campが人気No1
公式HPはこちら
DMM Web Campが人気No1
公式HPはこちら